読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yellow Submarine

亮ちゃんと関ジャニ∞が大好きな主婦が気ままに気が向いた時、言いたいことが出来たらそっとささやきます

オリコンラングの映像部門の数字を見て

オリコン上半期のランキング出ましたね!

 

エイトはご存知の通り上半期戦えるのは映像部門のみなので映像部門の数字を追ってみました。

 

集計は2015年12月28日~2016年6月20日

 

ってなってるので、23日の発表の時には元気の出るLIVEの方も計算されてるのかどうかはよくわかってません。

取りあえず今、わかってる数字を。

 

ARASHI BLAST in Miyagi 282,193+264,199=546,392

Hey! Say! JUMP LIVE TOUR 2015 JUMPing CARnival  191,775

Hey! Say! JUMP LIVE TOUR 2014 smart  16,281

Hey! Say! JUMP Total 208,056

Hey! Say! JUMP 208,056 + センセーションズ 214,913 = 422,969

2015 CONCERT TOUR  KIS-MY-WORLD  183,505+72,815=256,320

関ジャニ∞リサイタル お前のハートをつかんだる!!  148,856+57,002=205,858

V6 LIVE TOUR 2015 -SINCE1995~FOREVER-  138,387+14,431=152,818

NEWS LIVE TOUR 2015 WHITE  55,799+45,218=101,017

ジャニーズWEST 1st Tour パリピポ  42,839+31,900=74,739

花言葉(A.B.C-Z)  27,606

 

って数字が上半期の売上枚数となってます。

最初がDVDで後がBlu-rayの売上枚数です。

 

 次にファンクラブ会員数

 嵐 190万台(2016年3月)

関ジャニ∞ 48万後半(2016年5月末)

Kis-My-Ft2 34万7000台(2015年11月)

Hey! Say! JUMP  31万後半(2016年5月末)

V6  28万4000台(2016年1月)

NEWS  18万台(2016年6月)

 

Hey! Say! のここにきてのFC会員数の伸びが恐ろしいんだけど、それは置いておいて

 

コンサートのライブ映像を買うのって、やっぱりFC会員になってる方が殆どだと思うの。なのでFC会員数も出してみました。

 

嵐とエイトはFC会員数の半数以上の人はライブ映像に手を出してないということだよね。逆にNEWSなんかはかなりの数のFC会員の方がライブ映像を買ってるという素晴らしい結果だった。

嵐のファンの方はDVDとBlu-rayの差が本当に無いのに驚き!

 

さて、エイトは言うと、リサイタルだからなのか2種類しか出してないからなのか

20万台という数字は奮ってないよね。同じ様な形態で出した『十祭』は27万枚は行ったのになぁ。

それでテイチク時代の最後の2枚

 

『8EST』28万枚

『JUKE BOX』29万8000枚

 

と30万枚に手が届きそうなところまで来ていたのに、

 

INFINITYに移ってからは

 

『十祭』27万枚

関ジャニズム』25万枚

『リサイタル』20万枚

『元気の出るLIVE』20万枚

 

と下降線を辿ってる!

やっぱりテイチクの特典映像が素晴らしかったからなぁ~?

でも、今回の元気の出るLIVEはたっちょんが居て3種類出せてたら、もっと数字は稼げたと思うんだけど。

まあ、年末に出る売上には、今年出たこの2枚の40万枚プラスすばちゃんのライブ映像もプラスされるってのがわかったから、もうちょっとは良い数字になると思うんだけど、このままだと本当に後輩くん達にどんどん置いて行かれそう!

って思ってるエイターが少ない気がするんですが!

このブログを読んで下さったエイターさんが少しでも危機感を持って下さればと思い具体的な数字を書いてみました。

 

最後に私の身に実際に起こったことコマ

KAT-TUNファンの友達にボソッと「まさかエイトに抜かれるなんて思ってもなかった」

と言う言葉。出来たら、後輩くん達にそんな思いしないで済むと嬉しいんだけど。