読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yellow Submarine

亮ちゃんと関ジャニ∞が大好きな主婦が気ままに気が向いた時、言いたいことが出来たらそっとささやきます

曲の既視感

関ジャニ∞

会社のPCのブラウザを新しくして良いと許可が出たので
新しいブラウザを入れたら、ここ最近ずっと見れてなかった
INFINITY RECORD のサイトも見れる様になって早速、見てきました。ツアーDVDの映像が見れるんですね♪
我が家のPC、結構新しいくせに、あのサイトの映像を見ることが出来ないんです。色々と調べて可能性のありそうなソフト色々と入れてみたんですが、効果なしで見れないんです。
なので、会社ので見れる様になったのは大きいです。

ただ、文字の設定がわからず、なんかすっごく大きい文字な気もしますが。。。

さて、本題。
曲の場合、視るではなく聴くなので
既聴感になるのかな?

エイトの曲を聴いてるとありません?
同じ曲じゃなくて、似た印象を受ける曲とか。

次の2曲は特にその印象が強いんです。

『Merry Go Round』を聴いていると『Natural Woman』を思い出すんですよ。で、さっき両方を聴いてみたんだけど、なんか似た印象の曲だなぁ〜と。

あとですね、『Dear』はイントロを聴いたらもうそれはK-ci&JoJoが歌いだすんじゃないかと。エイトををウォークマンで聴いてた時に『Dear』のイントロが流れてきた時に、自分は今K-ci&JoJoを聴いているのかと錯覚してしました。曲が始まったらヒナちゃんだったんですけどね。家に帰ってから『Dear』を作った人を調べたらnojoさん。
すばちゃんのライブでコーラスの人がnojoさんでしたよね?
勝手に同一人物だと決めているんですが、違うんでしょうか?
あのnojoさんは、スバラジでR&Bシンガーということだったので、それだったらあのメロディーライン納得なんだけどな。

関ジャニズム』の何曲かはここでは触れません。
あれとは全く違う意味ですよ。この2曲は。