読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yellow Submarine

亮ちゃんと関ジャニ∞が大好きな主婦が気ままに気が向いた時、言いたいことが出来たらそっとささやきます

亮ちゃんのドラマ

今回の『トットてれび』本当に嬉しいです♪

レコメンからまるちゃんが卒業し、ヒルナンデスからはヒナちゃん。
CM本数もいつの間にか減ってるし、ツアーDVDの発売日の発表はまだないし
なんだか最近エイトに逆風が吹いてると思っていたところの明るいニュース!
(たっちょんの映画の発表はまだないですね)

2話だけの出演なので大喜びは出来ない気もしますが、ちょっと停滞気味だろったので大喜びしてしまいます♪
これでいい演技が出来たら、また次につながるだろうし。

ということで亮ちゃんのドラマの歴史を紐解いてみました。
と言っても年を追っただけのものですが。
デビューしてからのものだけでも連続ドラマを毎年こなしてますね。

2003下半期-2004上半期 『てるてる家族
2005 『がんばっていきまっしょい』『1リットルの涙』
2006 『アテンションプリーズ
2008 『一瞬の風になれ』『ラスト・フレンズ』『流星の絆
2009 『オルトロスの犬
2010 『ジョーカー 許されざる捜査官
2011 『犬を飼うということ〜スカイと我が家の180日〜』『全開ガール
2012 『パパドル!』
2013 『よろず占い処 陰陽屋へようこそ』
2014 『ごめんね青春!』
2015 『サムライせんせい

と2007年以外は毎年連続ドラマをやってます。
2007年は『1リットルの涙』と『アテンション・プリーズ』のSPでした。
こうやってみると本当に毎年俳優としてのキャリアを積み上げてます。
犬を飼うということ』からは主役として頑張ってるよね。
ただ、残念なことに『パパドル!』以降、視聴率が取れないというレッテルを貼られてること。それでも『サムライせんせい』はあの時間帯ということを考えると及第点なのかな⁉
エイターじゃない友達たちは、ちゃんと毎回観てくれてて会う度に「面白い」という感想を貰えるのに、それがどうして視聴率と結びつかないのか。
きっと今の生活形態だと視聴率だけではその番組の評価を出すことは出来ないってことなんだろうなと思う。それは色んな人が言ってるよね。


6月に出る『サムライせんせい』のDVDボックスの売り上げと『トットてれび』で亮ちゃんの今年のドラマを決める判断材料のひとつになるんだろうな。
どうか両方ともいい結果に結びつきます様に。。。