読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yellow Submarine

亮ちゃんと関ジャニ∞が大好きな主婦が気ままに気が向いた時、言いたいことが出来たらそっとささやきます

『王様クリニック』

関ジャニ∞

昨日のジャムも凄かったんだけど(ヤスバの歌が特に)、まずは『パノラマ』について

書きたい。と言っても書きたいのは『王様クリニック』のこと。

 

この曲、久保田が作詞・作曲、そしてプロデュースまで一手に担ってくれたというので発売前から大注目の1曲でした。

 

エイトのシングルを買うと、まず特典のMVとメイキングを観てからウォークマンに通常盤を落として、翌日から通勤のお供にというのが通常パターンなのですが、今回はMVとメイキングを観た後、コンポに通常盤をセットして大音量で聴きました。

だって、久保田の作った曲、早く聴きたかったんだもの!

 

イントロから、久保田サウンド炸裂!

けだるい感じがするトラックでノリノリ♪

ノリノリのまま1回目の視聴終了。

続いてtornの『Steal your love』を聴いたんだけど

気になるのはやっぱ『王様クリニック』!

 

ということで、今度は『王様クリニック』だけを聴いた。

 

何か聴き覚えがあるようなないようなトラック!

この曲を聴いていると1990年代の音楽シーンを思い出す。

 

この聴き覚えがあるようなというのは、当時のなんらかの曲をサンプリングしている可能性があるということが思い浮かんだ。

では一体、どの曲をサンプリングしているのか!?

可能性がありそうな曲を色々と聴いてみたが似てるけど違う。

今の段階ではどの曲っていうのはまだ端的には言えない。

サンプリングしてるのではというのは、私の勘違いで

90年代風なだけで久保田の完全なオリジナルの可能性もある。

でも、確実に言えることは、『王様クリニック』は、HIP-HOP 黄金期とも言える

1990年代のサウンドをモチーフにしてるということ。

 

あのドラム音や「ピーヒャ」って鳴る当時よく聴いたあの音。

HIP-HOPだけじゃなく、当時のR&Bの曲にもよく使われていた。

とても耳馴染みが良い懐かしい気持ちを抱かせる1曲だ。

 

そして、しばらく『王様クリニック』の旅は続くと思う。

あの耳馴染みのあるトラックが解明されるまで『王様クリニック』を聴き続けるだろう。