読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yellow Submarine

亮ちゃんと関ジャニ∞が大好きな主婦が気ままに気が向いた時、言いたいことが出来たらそっとささやきます

過去からのCDを聴くと

古いPCに1度はエイトのCDから全曲入れたんだけど、調子が悪くなって全て消去。なので、新しいPCになってから古いPCから引っ越してきたデータの中にはエイトの曲はなし。
なので、昨日からせっせとPCにエイトの曲を落としているんだけど、その際につい初回限定版DVDに見入ってしまう💦

まだあまりエイトの情報が入ってない頃に買った初回限定版の中には最初に買った時に観たきりなのが何枚かあって、昨日改めて観てたら『へぇ〜』ってのが何枚かあった。
その中で最も『へぇ〜』と思ったのが、『無責任ヒーロー』だった。
数々の亮ターさんに過去最高の錦戸亮と言わしめる2008年の亮ちゃんがそこには居た。最初に限定版Aを観たので、皆が絶賛する亮ちゃんにはお目にかかれなかったが、Bの方を観たら納得の亮ちゃん!!これが数々の亮ターを虜にしている亮ちゃんなのね!と思ったのが『torn』を歌う亮ちゃんの姿。確かにアレを観ちゃうとね。過去最高と言ってしまうのもわかる。
でも、私は麒麟さんが出た回の『ジャニ勉』の亮ちゃんの方が好きかも♡
だって、本当に可愛いんだもの♪

あっ、話が反れた💦

過去から溯ってCDを入れていったら、この間楽器曲を出すまでのエイトの勢いが楽器曲を出すことによって無くなったと書いていたライターの書いていた事がなんとなく納得だった。『LIFE』から確かに楽曲の傾向が変わったよね。シングルで言えば『LIFE』でアルバムで言えば『PUZZLE』辺りが変わった。年代的には『PUZZLE』の方が早いからあのアルバムがエイトのターニングポイントだったんだろうなぁ〜。私がエイトの中で最も好きなアルバム『PUZZLE』。これからも何かある度に聴くだろうこのアルバムが今のエイトになるためのターニングポイントだと思うとなんだか嬉しい♪