読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yellow Submarine

亮ちゃんと関ジャニ∞が大好きな主婦が気ままに気が向いた時、言いたいことが出来たらそっとささやきます

ひなちゃん、おめでとう♪

ひなちゃん、TBSのW杯キャスター就任おめでとう
念願叶ったね
夜ふかしで、言い続けた甲斐があったね
マツコの出てる回のレコメンを聴いてるんだけど、ここでもW杯のことを言ってるし、そう言えば夜ふかしでひなちゃんはブラジルでの人気凄かったものね
そのブラジルに6月に行くのね。モテモテですね、ひなちゃんういんく
現地からの中継もあるとのことで、只でさえ忙しいのにますます忙しくなりそうですね。
からだに気を付けてね。

ここんとこエイト関連の嬉しいニュースが色々と流れてきますね
ABC高校野球応援ソングをエイトが歌うという、久々に熱闘甲子園を観ることになりそうです
どんな曲になるのか楽しみです。

そして、前回の更新から今日までで1番嬉しかったニュースは

Yahoo!ニュースでの

関ジャニ∞渋谷すばる錦戸亮の音楽的実力は? 男気ソングを支えるパフォーマンス力を分析

渋谷すばるさんは一聴してそれとわかるくらい声質に特徴があるシンガーで、たとえるならザ・クロマニヨンズ甲本ヒロトさんのような響きを持っています。声量や声の伸びもズバ抜けていて、小節の効いた歌い回しも存在感を高めています。関ジャニ∞の楽曲には、特有の“浪花っぽさ”がにじみ出ていますが、それは彼の歌のエッセンスに依るところが大きいのではないでしょうか。最近だと関ジャニ∞の『キング オブ 男!』が、生田斗真さん主演の映画『土竜の唄 潜入捜査官 REIJI』の主題歌に選ばれましたが、渋谷さんの歌声はパンチの効いた映画にもマッチしていて、これまでのジャニーズとは異なるイメージを打ち出すのに成功しています」

 また、関ジャニ∞をバンドとして見た場合、錦戸亮のプレイが目立つと同氏は指摘する。

「関西ジャニーズは“一芸を身につける”という意識が高いメンバーが多いです。そういった意味で同グループのギタリストである錦戸さんは、彼特有のプレイスタイルを身につけています。いわゆる名ギタリストという感じではないのですが、立ち姿や弾き方がすごく魅力的で、演奏の“見せ方”をよく研究していることが伺えます。実際、関ジャニ∞のコンサートは、コンサートというよりライブという印象が強いのですが、それはギターを派手にかき鳴らす錦戸さんの存在があってこそでしょう。

というニュース。もう何日か前のニュースなんだけど、コレを読んでどんなに嬉しかったことか。
ここ何か月か私の中でずうっと考えてたエイトでの亮ちゃんの役割というものがなんだかコレを読んでからスッキリと浄化出来た気がします。
全文を読みたい方はココ
私の大好きな二人がエイトの音楽面でのポイントという嬉しい限りです。
私の中では章ちゃんとすばちゃんが音楽面では大切な人って認識なんだけど、でもでもライブでの亮ちゃんのギターを弾く時が魅力的ってことでそこを楽しみに「JUKE BOX」のDVD観ようと思います。
楽器隊の時は、章ちゃんとの絡みが楽しみだったりたっちょんの方を観ている姿を楽しみにしてばかりいるので気を付けてみようかな。過去、楽器隊のグループってあんま興味持ったことないので、ギタリストのプレイスタイルを気にしたことがないので、どの感じがカッコいいのかいまいちわからないし、亮ちゃんがやってるということでもう既にここでカッコいいと感じてしまうけど、亮ちゃんのギタープレイも楽しみにしてみます
昨日のZIP!でもちょっと流れましたものね。昨日のお弁当は比較的楽だったのでグダグダしてたのに、亮ちゃんのアップが登場した瞬間バッチリ目も覚め正座してしまった。