Yellow Submarine

亮ちゃんと関ジャニ∞が大好きな主婦が気ままに気が向いた時、言いたいことが出来たらそっとささやきます

『王様クリニック』

昨日のジャムも凄かったんだけど(ヤスバの歌が特に)、まずは『パノラマ』について

書きたい。と言っても書きたいのは『王様クリニック』のこと。

 

この曲、久保田が作詞・作曲、そしてプロデュースまで一手に担ってくれたというので発売前から大注目の1曲でした。

 

エイトのシングルを買うと、まず特典のMVとメイキングを観てからウォークマンに通常盤を落として、翌日から通勤のお供にというのが通常パターンなのですが、今回はMVとメイキングを観た後、コンポに通常盤をセットして大音量で聴きました。

だって、久保田の作った曲、早く聴きたかったんだもの!

 

イントロから、久保田サウンド炸裂!

けだるい感じがするトラックでノリノリ♪

ノリノリのまま1回目の視聴終了。

続いてtornの『Steal your love』を聴いたんだけど

気になるのはやっぱ『王様クリニック』!

 

ということで、今度は『王様クリニック』だけを聴いた。

 

何か聴き覚えがあるようなないようなトラック!

この曲を聴いていると1990年代の音楽シーンを思い出す。

 

この聴き覚えがあるようなというのは、当時のなんらかの曲をサンプリングしている可能性があるということが思い浮かんだ。

では一体、どの曲をサンプリングしているのか!?

可能性がありそうな曲を色々と聴いてみたが似てるけど違う。

今の段階ではどの曲っていうのはまだ端的には言えない。

サンプリングしてるのではというのは、私の勘違いで

90年代風なだけで久保田の完全なオリジナルの可能性もある。

でも、確実に言えることは、『王様クリニック』は、HIP-HOP 黄金期とも言える

1990年代のサウンドをモチーフにしてるということ。

 

あのドラム音や「ピーヒャ」って鳴る当時よく聴いたあの音。

HIP-HOPだけじゃなく、当時のR&Bの曲にもよく使われていた。

とても耳馴染みが良い懐かしい気持ちを抱かせる1曲だ。

 

そして、しばらく『王様クリニック』の旅は続くと思う。

あの耳馴染みのあるトラックが解明されるまで『王様クリニック』を聴き続けるだろう。

関ジャム完全燃SHOW! さだまさし 2回目

さだまさし

かつて夢中になって聴いていたひとり。日本人のアーティストさんで自分発信で聴き出したのはさださんと中島みゆきさん、そして今でも聴いている久保田利伸の3人。

他は友達の影響で聴き出した人たちです。

なので、さださんへの思い入れはかなりあります。

この人の曲の特徴として私が好きなのは歌詞。

さださんを好んで聴いていたのは中学・高校生の頃。

当時、漫画は沢山読むけど小説は読まない私にとってさださんは漢字の先生でした。

関ジャムのさわりでやった「案山子」もこの漢字で『かかし』と読むと教えてくれたのはさださんです。さださんは、本当に独特の語感というものがある気がします。

今回歌った『主人公』の中にも茶店と書いて「テラス」と読ましてたり(まあ、これはさださん独特の当て字になるけど)、旅行案内と書いて「ガイドブック」と読ませたり

地下鉄とかいて「メトロ」と読ませたり、中高生の頃の私にはどれも新鮮でさださんの歌詞を読むのがとても楽しかったのを今でも覚えてます。

それとさださんの事で忘れられないのが、高校生になった頃、部活の先輩がさださんの『精霊流し』を聴いて涙したことです。

人の歌を聴いて涙する人が居るんだ!と当時かなり衝撃でした。

今では自分もすばちゃんの歌でしっかり涙する人になってしまってますが。。。

 

さて、今日のセッション。

『主人公』さださんファンの中でも人気のある曲。

私が聴いていた頃から、この曲は本当に人気ありました。

私も好きな曲の1曲です。

亮ちゃんが歌うと言うので、どんな感じになるのかなぁ。。。と思っていました。

う~ん。。。私の『主人公』のイメージとは違ってたなぁ。。。残念なことに。。。

出来るならサビはさださんで聴きたかったなぁ。。。と

あっ、でもさださんが歌う『主人公』という歌を幾度となく聴いてきてさださんの印象が強いので、なんか違うと感じてしまうんであって

初見のエイターさんにはきっと違って聴こえたと思います。

あの歌い方をするのだったら、さださんのだと亮ちゃんには『飛梅』を歌って欲しいかも。。。あっ、これは私がさださんの曲で1番好きな曲なんです。

 

多分なんですが、さださんを聴いていたのは6枚目アルバム「うつろい」までだと思います。

と、どうでも良いことをつけ足したりして イヒヒヒヒヒ

 

今更ですが、色々な発表がありましたね

新潟最終日も終わり、いよいよ冬のツアーの申し込みもスタートしましたね。

新潟最終日、実は友達と私1枚だけチケットが舞い込んできたんです。

2人居るのに1枚なので、どちらかは行けないんですが。。。

んで、この夏のリサイタルの状況

友達→埼玉2回

私→千葉1回、埼玉2回

という事で、友達に行ってもらいました。

そこで、新潟へと旅立った友達から色んな情報が入ってきて次の日にやって正確な情報がわかった。友達が入ったのがオーラスだったので、1部で発表された内容を100%正しくは理解してなかったみたいで、翌日のWSで初めて正しい情報を知ったという。

でも、十分冬コンがあるっていうのと、ヨコの映画の主題歌をやるってのは伝わったんで嬉しい報告を聞けたので大満足でした。

ただ、この嬉しい報告の中にアルバムが出るという報告だけがないんですね。

アルバムリリースの無いツアーかぁ。。。と思うところはありますが、今はメンバーが皆忙しくしているので、スケジュールが合わなかったのかな⁉

『罪と夏』に「The Light」が入った時点で違和感はあったんですがね。

亮ちゃんは今日、既に地方に居るみたいだし、撮影が始まるのだろうか。。。?

アルバムが出ない代わりに随分と早いリサイタルの映像化に驚きを隠せないでいます。楽しみは楽しみなんですが、雑な編集はやめて欲しいなぁ~と願うばかりです。

どうせなら、今まで出したMV集なんて出してくれたら嬉しかったのに。

まだ、エイトはMV集出したことないですよね!

あったら嬉しいのに。そうしたら、あっちこっち漁らずに済むのになぁ。。。

これは前から願っているのに、いっこうに実現しない。

実現して欲しいので、もう一度

 

エイトの今までのMV集が欲しい!

 

言霊、言霊

 

真田十勇士

昨日、時間があったので『真田十勇士』観てきました。

 

ここ何年かで観た時代物の中で、1番フィクション性が高かったですが

それは、真田十勇士自体が、架空の人物についてなのでそれはそれでしょうがないんだろうということを踏まえると中々面白い映画でした。

 

加藤雅也さん演じる真田幸村がカッコいいばかりに凄い戦士に見られてしまうという設定からして笑ってしまって。全く軍才のない幸村を支える中村勘九郎演じる猿飛佐助と松坂桃李演じる霧隠才蔵が真田軍の戦略を練る。この2人、本当に切れ者だし忍者だから身のこなしが凄い。で、十勇士なので、残り8名のうち7名は本当に腕利きで戦の場面で大活躍という。痛快な話でした。十勇士の最後のひとりは、豊臣秀頼によく似てるというので、身代わりをさせられたりと、堤監督らしいユーモアたっぷりの作品でした。

 

それにしても松坂桃李霧隠才蔵のカッコいいこと!

語彙が少ない私ではとてもあのカッコ良さについて説明できませんが

本当にカッコ良かったんです。

真田十勇士』を見に行って良かったぁ~と思ってしまいました。

真田十勇士』は勿論観るつもりはあったんですけど大好きなトム・ハンクスの『ハドソン川の軌跡』も観たいなぁ。。。と思ってて、良い席が取れそうな方を観ようと思って映画館に行ったんです。そしたら時間的な余裕もあって『真田十勇士』の方がまだ良い席が取れそうだったので、そっちを観ることにしました。そのうち『ハドソン川の軌跡』も観ることになると思います。

 

亮ちゃん、主演映画おめでとう?

亮ちゃん、映画決まったみたいで

おめでとう?

 

2018:年公開予定『羊の木』 月末一 役

原作が賞を取ってるらしいですね。是非、読んでみたいと思ってます。

 

サスペンスということで、かなり心の準備が要りそうですが、楽しみにしてます。

それにしても『羊』という文字が付く映画って、心理サスペンスになるのが多いですね。羊のイメージから程遠いイメージなのですが、その辺り、ちょっと調べてみたいなぁ~とも思わされました。

 

本当に、本当に良かった♥

頑張って下さい❗

すばちゃん! Happy Birthday♪

Happy Birth to ya, happy birthday♪

スティーヴィー・ワンダー風に‼

 

すばちゃん、35歳ですね!

おめでとうございます。

 

いつも素敵な歌、ありがとうございます。

すばちゃんの歌、本当に大好きです。

素晴らしい音楽の才能を持って生まれてきてくれてありがとう♪

すばちゃんの歌に出会ってなければ、エイターにはなってませんでした。

すばちゃんが私のエイターへの道を標たんですよ。

なので、いつまでもすばちゃんの歌を信じてついて行きます。

 

そして、たまにで良いので、本当にたまにで良いので、亮ちゃんと仲良しな姿を見せて下さい。もうそれだけで天にも昇れそうな気分になります。

 

35歳のこの1年すばちゃんにとって素晴らしい1年になりますように!

すばるのLIVE DVD

昨日、すばちゃんのLIVE DVDをフラゲo(*^▽^*)o~♪


f:id:riyo0116:20160921094401j:image

早速、特典映像を観たよ。

アルバムにどの曲を入れるかの会議(ゆるぅ~い)でリストの中からすばちゃんの希望を言っていく。すばちゃんは「他の人がやらないような人のを」ってのがまず第1希望で、それで思いついたのが矢沢の曲。それと印象的だったのが聖子ちゃんの曲、物凄く好きなんだそうで、熱烈プッシュ!

何より驚きだったのが、私があのアルバムで1番好きな曲「君が居ないから」は最初収録予定ではなかったということ。アルバムのプロデューサーさんからどうだろうと雑談の中言われ、すばちゃんが歌ってみて、じゃあちょっとメンバー呼んじゃう?みたいな感じで進んでいって、皆で合わせてみて、とても良くってじゃあ!って感じで収録が決まった。良かったぁ~!あの曲、本当に良くって、超感動の1曲なんですもの。

すばちゃんって、ああいう曲あうよね (*^0゚)v ィエーイ☆彡

そして、そのレコーディング風景も。本当に凄かった。

ごめんなさい。。。語彙力がなさすぎて上手く表現できないです (;´д`)トホホ

あれは、本当に皆さんに観てもらいたい。本当に凄かったから。

感嘆の言葉もないっていうのかしら。。。

心の琴線に触れるっていうのかしら。。。

これは、本当にお勧めです。是非、是非!

あの1曲のレコーディング風景だけでも観る価値ありです。

ライブ映像の方はまだ観てません。

明日のお休みにでもゆっくりと観ます。

 

んで、昨日もう1つ買って帰ったのがコレ ↓


f:id:riyo0116:20160921094349j:image

 

ごめんなさい (^▽^;)

スマホで撮影して、そのまま写真だけアップロードしたら横でした。

どうやったら縦になるのかわからなくって。。。

昨日1本だけ買って帰りました。6本パックのに亮ちゃんの写真あったら買おうと思ってたんだけど、写真なかったのでね。

これは、今晩飲もうかな。。。でもアルコール度数3%って。。。

あまり強くないので、多分酔っぱらいになってしまいますね。。。

でも、コレ我が家の方だと3件目のスーパーでやっと発見!

これでも我が家は東京23区内なんですが。。。